読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これでいい野田クラクションベベー

”日々の暮らしにメリット”をそんな気持ちで執筆しています。

1日500杯も売れる油そば!?『東京面珍亭本舗』に行ってきた。

こんにちは。

野田クラクションベベーです。

 

GWも今日で終わりですね。

皆さんは、どのようにお過ごしでしたでしょうか??

僕は、映画祭に行ったり、野球の合宿で肌が黒くなったりして充実したGWでした。

 

そんな、〆の今日という日は油そばが食べたくなりますよね?

僕だけですね。すいません。

 

1日500杯も売れる油そば!?『東京面珍亭本舗』に行ってきた。

【行ってきた】

f:id:shimokitannchu:20150506171115j:plain

江戸川橋駅から新目白通りを西(早稲田方面)に左車線側を歩いていくと、途中交差点を渡ったところの左にあります。

こちらの店は知り合いに紹介してもらったのですが、僕が今まで食べた油そばの中では1番美味いかもしれません。

食券を買って店員さんに渡してから並ぶのがルールです!

 

f:id:shimokitannchu:20150506172240j:plain

こちらが油そばW盛り(2玉 700円)です。すごくシンプルに見えますが、味と麺のうまさはダイナミックです。

通常のサイズが並盛り(1玉 600円)大盛り(1.5玉 600円)と値段が変わらないところもお得です。

 

f:id:shimokitannchu:20150506172634j:plain

油そばは、熱々の状態で食べないと美味しさが半減してしますので、出てきたらすぐにラー油と酢を丼に二周ほどかけましょう。

そして、むらがないように底からすくいあげるように混ぜましょう!これが一番大事です!

 

f:id:shimokitannchu:20150506173236j:plain

こんな感じになります。本気で混ぜたら見た目とか気にしている余裕はありませんでした。

こうなったら、勢いよく食べるしかありません。ガツガツいきましょう。

 

f:id:shimokitannchu:20150506173447j:plain

お好みで、卓上にある辛味の粉を混ぜましょう。

これを入れるとヒーハーします。小杉にみたいになります。

 

f:id:shimokitannchu:20150506174358j:plain

アルバイトも募集していました。

時給が高すぎて笑いました。バイト探している人はぜひ。

 

【まとめ】

『東京麺珍亭本舗 鶴巻町店』

住所:東京都 新宿区 早稲田鶴巻町 565

TEL:03-5292-9711

営業日:[月~土] 11:30~翌3:00  [日・祝] 11:30~24:00

ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

定休日:機嫌の悪い日(怒らせないようにしましょう)

 

 

20150603170512