読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これでいい野田クラクションベベー

”日々の暮らしにメリット”をそんな気持ちで執筆しています。

三軒茶屋で60年以上営業しているバッティングセンターに行ってきた!

行ってみた 行ってきた ライフハック ライフスタイル

こんにちは。

野田クラクションベベーです。

 

前に、200円で打てるバッティングセンターまとめをした時に紹介した、三軒茶屋のバッティングセンターに遊びに行きました。

shimokitannchu.hatenablog.com

 

三軒茶屋で60年以上営業しているバッティングセンターに行ってきた!

【行ってきた】

f:id:shimokitannchu:20150521234120j:plain

相変わらず渋い入り口です。(合って良かった、、、)

時代を感じるな〜。

 

f:id:shimokitannchu:20150521234403j:plain

 奥に進んでいくとさらに不気味な雰囲気が漂い始めます。小さい頃はこの道をお母さんと二人で歩いていました。

 

f:id:shimokitannchu:20150521234843j:plain

この階段を登れば、バッティングセンターに辿り着きます。

当たり前のことなんですが、小さい頃見ていた階段は大きくダルいな〜と思っていた階段が一回り小さく感じました。この時、『大人になったな〜』とシミジミしました。

 

f:id:shimokitannchu:20150521235216j:plain

そして、階段を登りきるとそこには昔から変わらない姿がありました。

おじさんの”いらっしゃい”という声が落ち着きますね。バッティングセンターについてお話を伺うと、色んなことを教えてくれました。

 

ーーこんにちは。

店長:はい。どうも。

 

ーー三軒茶屋のバッティングセンターはできてどんくらい経つんですか??

店長:君のお父さんが生まれたくらいからあるよ。だから、60年くらいかな〜!

 

ーー60年!すごいですね。実は僕も小さいころは良く練習しに来たんですよ。

店長:そうですか。ここは、親が連れて来てくれて、その子供が結婚して自分の子供を連れてくる。そんな、下町らしさがあるんだよな〜。

 

ーーいいですね。そういえば、映画館無くなっちゃいましたね。悲しいです。

店長:お。あの映画館によく来てたのかい??実は、映画館とバッティングセンターの社長は一緒なんだ。んで、映画館がなくなった理由は”フィルム上映ができなくなった”からなんだよ。

 

ーーえ!そうなんですね!知りませんでした。ここは、なくなんないで欲しいです。

店長:頑張って守り抜くよ!お兄ちゃんも遊びに来てな!

 

ーーはい!!!

 

f:id:shimokitannchu:20150521235405j:plain

こちらが、バッティングセンターの内部です。

向かって左側から”100キロ、85キロ、90キロ”というスピードだ。しかし、実際はかなり遅い。左打ちの人が唯一できるのが100キロなので注意してください。

 

f:id:shimokitannchu:20150522001208j:plain

この時期の営業時間は10:00〜19:00までだそうです。(時期により営業時間が違うそうですが)

 

【まとめ】

三軒茶屋のバッティングセンターは、”三角地帯”という呑み屋さんが多くひしめくディープなスポットにあるのでぜひ立ち寄った際には寄って見てください。

 

【アクセス】

住所:〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-14-6

TEL:03-3421-3322

営業時間:(夏期)11:00~19:00 (3/16~11/15)
     (冬期)11:00~18:00 (11/16~3/15)

値段:20球 200円

 

 

20150603170512