読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これでいい野田クラクションベベー

”日々の暮らしにメリット”をそんな気持ちで執筆しています。

ラッパーD-BLACKの故郷に行ってきた!そこには友情と笑顔が溢れていた

おすすめ

こんにちは。

野田クラクションベベーです。

 

 先週末に、バイト先の先輩のD-BLACKというラッパーの地元、長野県松本市に遊びに行ってきました。(※以下に出てくるDとはD-BLACKのことです。)なぜ、僕が松本市に行こうと思ったのかというと、よくDが『地元にはギャングが居た』という一言がきっかけでした。

 ギャングと馴染みがないので、会ってみたい!触れ合ってみたい!そんな軽い気持ちで遊びに行きました。

 

ラッパーD-BLACKの故郷に行ってきた!そこには友情と笑顔が溢れていた

f:id:shimokitannchu:20150610124747j:plain

こちらがDことD-BLACK(25歳、独身)です。

二人で、特急あずさに乗り、電車に揺られて3時間ほどで目的地の松本市に着きました。

駅を降りた瞬間に、東京都は違う澄んだ空気が僕の体を浄化してくれました。

 

f:id:shimokitannchu:20150610125302j:plain

松本市といえば松本城。なんと、国宝にも指定されているそうです。

 

f:id:shimokitannchu:20150610130554j:plain

綺麗な街並みが広がっています。東京でいう、浅草のような雰囲気を感じました。

 

f:id:shimokitannchu:20150610130717j:plain

こちらはナワテ横丁、夜になると小さな呑み屋さんが提灯の灯りを灯し始めるそうです。なんだか、僕の働いている、すずなり横丁を思い出しました。

 

f:id:shimokitannchu:20150610131158j:plain

こちらは、”まるも珈琲屋”

旅館屋がメインなのですが、珈琲屋さんとしても営業しています。ちなみに、Dのお母さんは若い頃、こちらのお店をデートでよく使っていたそうです。そして、松本市を後にしてDの地元に向かいました。

 

【Dの地元、寿台に行ってみた】

f:id:shimokitannchu:20150610131557j:plain

Dの地元は、松本市でも有名なスラム街だったそうです。

こちらのMATUBARA MOLLでは、先輩や後輩たちが喧嘩や乱闘などをよくしていたそうです。その中心にある時計台を見て、ちょっと懐かしそうにしていたDが可愛く見えましたね。次に向かったのが富士山公園という富士山のような形の建物がある公園に行きました。

 

f:id:shimokitannchu:20150610132321j:plain

ここでは、近所の団地に住んでいる子とよく遊んだそうです。この頃から、HIPHOPなどのストリートカルチャーに興味を持ち始めたと言っていました。

 

f:id:shimokitannchu:20150610132542j:plain

建物の中は、トンネルのようになっています。

Dは子供ながらに、社会、大人、先生に対して不満や苛立ちを感じていたそうです。このトンネルは、そんな事を考えたり、語り合ったりした思い出の場所だと言います。

 

f:id:shimokitannchu:20150610132950j:plain

そんな時に、心の支えとなったのがHIPHOPだと言います。

”自分の思っていることを、音に乗せて相手に伝えることができる”ことに感動したそうです。

 

f:id:shimokitannchu:20150610133401j:plain

 こちらの落書きは、Dが書いたドラえもんだそうです。まだ残っていたことに、感動していました。ただ、僕はこの絵をドラえもんとは認めません。

 

f:id:shimokitannchu:20150610133559j:plain

いきなり、”紹介したいところがある!!”と言われました。

まさか!!昔喧嘩した人の耳たぶとか見せられるんじゃないか。そんな恐怖に包まれたのですが、、、。

 

f:id:shimokitannchu:20150610133939j:plain

着いたのは、母校の中学校でした。ちなみにDが座っている位置は、卒業アルバムの位置と一緒です。6年ぶりくらいに来たそうです。

窓ガラスを割ったり、先生と喧嘩したり、屋上から飛び降りたり、色んな人に迷惑を掛けたそうです。そんな、思い出の詰まった中学校がいつまでも残っていて欲しいと言っていました。

 

f:id:shimokitannchu:20150610134450j:plain

夜は、松本駅前で朝までDの友達とお酒片手に色んな話をしました。

早速”ギャング”は本当に居たのか?と質問してみました。

そうすると、『当時は、IWGPの再放送がちょうどやっていてみんなそれに影響されていたね。駅前にたくさん居たよ!』と言っていました。確かに、あの頃の長瀬智也窪塚洋介はめちゃめちゃかっこいいな〜と世代が違う僕でも思いました。

 Dがトイレに行ってる時に、東京で頑張っているDを陰ながら応援しているとこっそり教えてくれました。友情を感じましたね。

 

f:id:shimokitannchu:20150610135121j:plain

次の日は、地元の人たちに呼ばれてBBQに参加しました。Dは会うやいなや、『顔でかくね?』『顔デカすぎるだろ!』『顔やばくね?』と顔のでかさを指摘されていました。

僕は、いきなり『失神ゲームやるっしょ?』と言われ、なんだかよく分からない遊びを、ガクガクブルブルしながらやりましたね。しかし、あまりの恐怖のせいで失神できませんでした。場面は変わり、池に水浴び行きますか〜!と言たので着いていくと、苔だらけの池に連れて行かれました。まさかと思ったのですが、僕の嫌な予感は的中しました。『Dの後輩入るなよ!危ないからな!絶対入るなよ!』『入るわけないじゃないですか!www』といいながらも靴下、ベルト、ズボンを脱いでいる自分がいました。いつもだと、入るとみんながいない。というパターンなのですが、みんなが、僕の後に続いて続々と入ってくれるのを見て、本気で感動しました。なんて、仲間思いなんだ、、、。いい地元だ、、、。また、遊びに来ようと誓いました。

 

f:id:shimokitannchu:20150610140459j:plain

そして、家に帰り1日の思い出を曲にしました。

実家にあるレコーディングできる場所があるなんて、びっくりです。

 

【最後に、二人で作った曲をスライドショーに乗せて聞いてみてください。】

『パンツかわいた』

www.youtube.com

ドライブやランニング中に聞いて欲しいです。

 

【まとめ】

改めて、長野県が好きなりました。

こちらが、D-BLACKのツイッターです。→D-BLACK a.k.a カレーまん (@Stillalive1989D) | Twitter

 

【ご一緒にどうぞ】

 

shimokitannchu.hatenablog.com

shimokitannchu.hatenablog.com

shimokitannchu.hatenablog.com

 

 

 

20150603170512