読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これでいい野田クラクションベベー

”日々の暮らしにメリット”をそんな気持ちで執筆しています。

壁No.092 天空より舞い降りし神の壁

f:id:shimokitannchu:20150703235107j:plain
天空より舞い降りし神の壁

 ここは、天空の街アスカトロドス。ここには、天空族という部族が住んでいる。地上の治安などを上から見守っている。そんな、アスカトロドスニにある1匹の怪物が舞い降りた。その名は"チェスィー"と名付けた。この怪物は、天空族を上空から攻撃し壊滅させた。
 アスカトロドスは失くなってしまった。そこには、今は何にも残っていない。しかし、一つだけ壊れないものがあった。それは、空宝"バンニュム"だ。これは、古より伝わる、天空界のバランスを保っているエネルギーだそうだ。チェスィーは、壊せないものに苛立ち、直接触った。そうすると、次の瞬間とてつもない光を放ち、チェスィーを覆い尽くした。光が収まると、そこには天空族の姿があった。
 これが、俗に言う"チェスィーの幻"と呼ばれる伝説だ。

おわり
20150603170512