読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これでいい野田クラクションベベー

”日々の暮らしにメリット”をそんな気持ちで執筆しています。

壁No.094  悲しみ包まれた壁

f:id:shimokitannchu:20150707024424j:plain

悲しみに包まれた壁

 

 僕は、悲しみに包まれている。それは、この壁だってそう思っている。

私は、ずっと一途に壁の事を考えていた。それは、誰かのためにとかでは無く自分自身を見つめ直すためだ。僕は、壁を見ていると気分が落ち着く。何も考えなくて良いのだ。

 この壁は、元々はレンガ調の色の壁だったはずだ。しかし、壊れてしまったせいか補強されてしまっているのだ。絶対に嫌なはずだ。知らない素材が侵食してきたんだのだから、、、。それでも、この壁はしっかりと生きているのだ。そこに力を感じた。

 

 

20150603170512