読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これでいい野田クラクションベベー

”日々の暮らしにメリット”をそんな気持ちで執筆しています。

壁No.129 昔懐かしい壁

f:id:shimokitannchu:20150925084515j:plain
昔懐かしい壁

  小さい頃、近所の駄菓子屋さんによく行った。毎月500円のお小遣いで、駄菓子を選んだものだ。ホームランバット、蒲焼さん、うまい棒、金太郎飴など懐かしいものばかり。最近では、駄菓子屋さんは少なくなってきている。少し寂しいが、経営が難しいのだろう。
  駄菓子屋での、もう一つの楽しみはくじ引きだった。一回100円で出来るくじは、アタリもあればハズレもある、ベーシックなタイプのものだった。当時、くじ引きのような自分の支払ったお金よりも得なものが貰えるということが、魅力的でしょうがなかった。ただ、ほとんどアタリがないのがその店の特徴でぼったくられてたんだな〜と思うと、笑えてくる。
  今は、キンキンに冷えた瓶のコーラを出してくれるような駄菓子屋さんが鎌倉に有ればイイなーっと思ってる。

20150603170512