読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これでいい野田クラクションベベー

”日々の暮らしにメリット”をそんな気持ちで執筆しています。

下北沢 鈴なり横丁でディープな遊びをしてみませんか??

くだらないお話 まとめ ライフスタイル

f:id:shimokitannchu:20151027013516j:plain

こんにちは。

野田クラクションベベーです。

 

 アメリカのテネシー州はリンチバーグにあるジャックダニエルの蒸留所に行ってからは、ジャックばっかり呑んでいます。

 詳しい記事はこちらから→ジャックダニエル蒸留所でジャックダニエルが買えない?禁酒法が未だに残る街に行ってきました

 

 コンビニでお酒は買うことはできます。ただ、その1杯とBARで呑む1杯は価値が違うと思うんです。BARにくるお客さんは様々です。俳優、ミュージシャン、作家、サラリーマン、大学生、などなど……。世代を超えて色んな職種の人が集まり1杯のお酒を楽しむ。それって、中々ないことだなって思います。だから、週1回でもいいから、BARでお酒を呑んでほしいなって思います。

 

 どこの街にも、ディープな呑み屋が集まる地域はあります。

”新宿のゴールデン街””吉祥寺のハーモニカ横丁””下北沢の鈴なり横丁”などが有名ですよね。他にも、新橋のガードレール下やアメ横など、日本ではお酒を楽しむ環境はたくさん整っています。いい国です。あぁ、ウーロンハイが呑みたい。

 

 僕は、下北沢出身なので今回は鈴なり横丁について紹介しようと思います。

鈴なり横丁の行き方は、南口の改札をおりてヴィレッジ・ヴァンガード側に下って行く。そこから、交番がある方向に歩いて行くと、鈴なり横丁が顔を出す。怪しいネオンに誘われていくと、たくさんのBARや焼き鳥屋と陽気なおじさん。

 

 そんな鈴なりのオススメの楽しみ方は、焼き鳥屋十七番地でまずはウォーミングアップ。ここでは、梅水晶と白レバーのたたきをつまみにホッピー白を流し込んでみてください。そして、余裕があれば、焼酎とワタ入りスルメイカを楽しむ。これだけでも十分幸せだとは思うのですが、ディープな雰囲気を感じるために鈴なりの中へ行きましょう。

tabelog.com

  鈴なりには、たくさんのBARが密集しています。初心者にオススメのお店はBAR GIJIDO(呑もうぜ - Gijido)ここは、No Charge,1杯600円で楽しむことができるんです。大体が大学生の日替わりバーテンが迎えてくれます。(※筆者は、金曜日働いている。一応告知。)何かと、入りにくい雰囲気を醸し出している店が多い中、わりかし入りやすいお店だと思います。

 はしご酒をしたくなったら、BAR みたびに行きましょう。ここでは、美味しいお酒だけでなくおつまみまで出してくれるので、小腹が空いて締めにもう1杯行きたい時にオススメです。

 

tabelog.com

  そして、終電で帰るのが普通の街だが眠らないのが下北沢。朝まで、下北沢感を楽しみたいなら隠れ家のようなスポットBAR"裏家”に行きましょう。ビールが480円という良心的な値段な上に、お客さんもいい人ばかりで楽しい場所です。

 

shimokitannchu.hatenablog.com

 

 今回紹介してきたのは、ほんの一握りの遊び方です。もっと、ディープな楽しみ方も、お店もまだまだたくさんあります。

 ただ、あんまりにも楽しすぎて浸かりすぎると戻ってこれないので、気をつけてくださいね。

サブカルでアンダーグラウンドなエリア、鈴なりに遊びに行ってみてください。(※僕は金曜日にいます。)

 

 
【色んな下北沢】

shimokitannchu.hatenablog.com

shimokitannchu.hatenablog.com

shimokitannchu.hatenablog.com

shimokitannchu.hatenablog.com

 

20150603170512