読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これでいい野田クラクションベベー

”日々の暮らしにメリット”をそんな気持ちで執筆しています。

下北沢の隠れ家的BAR”裏家”に行ってきた。

行ってきた

こんにちは。

野田クラクションベベーです。

 

先日下北沢にある、とあるBARに行ってきました。

そのお店の名前は”裏家”という名前。とあるビルの三階にある不思議な空間。

f:id:shimokitannchu:20150307121356j:plain

店内に入ると非日常の空間が広がっている。

全て、オーナーのハンドメイドというこだわりだ。

f:id:shimokitannchu:20150307121508j:plain

お店オススメのロフト個室は、ついつい時間を忘れて過ごしてしまいそうな落ち着いた雰囲気になってる。

 もちろん、ロフトも、机も全部ハンドメイドというのも驚きだ。

f:id:shimokitannchu:20150307121709j:plain

こちらは、もう一つの個室部屋。

壁にかかれた絵はレゲェチックでなんだか引き込まれそうな感覚になる。

 

f:id:shimokitannchu:20150307122046j:plain

木のアンティークの中に鳥がいます。ピヨピヨ

 

f:id:shimokitannchu:20150307122349j:plain

お店の自慢はたくさんの種類のラム酒

その中でも呑みやすく人気のあるものを頂きました。

f:id:shimokitannchu:20150307123146j:plain

バテルというはちみつが入っているラム酒。ラムが苦手な方でも呑みやすいお酒です。

そもそも、オーナーのともさんもお酒がそんなに強いわけではないのでお酒の弱い人でも呑みやすく美味しいカクテルを意識しているそうです。

f:id:shimokitannchu:20150307123757j:plain

こちらは、女性にオススメのカクテル”裏家”

お店の名前の由来は、レゲエ独自のリズムの裏打ち感と、第二の家のようになって欲しいという意味が込められている。そんなお店の雰囲気のカクテルを作ったそうだ。

味は、最初にお酒の風味が来た後に甘さと爽やかさが追っかけてくるような楽しいお酒。

f:id:shimokitannchu:20150307124250j:plain

かき混ぜながら、味の変化を楽しむのも面白い。

 

f:id:shimokitannchu:20150307124928j:plain

そんな、BAR裏打ちに遊びに行きませんか?

 

お店情報

店名:裏家

住所:東京都世田谷区北沢3-20-2 大成ビル3階

時間:20:00〜朝まで

定休日:日曜日

お酒値段:チャージなし 一杯480円〜

 

【関連の記事 】

plansplans.com

 

20150603170512