読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これでいい野田クラクションベベー

”日々の暮らしにメリット”をそんな気持ちで執筆しています。

アメリカ横断記6日目〜inリッチバーグ・ジャックダニエル蒸溜所

アメリカ横断記

f:id:shimokitannchu:20150706092011j:plain

こんにちは。

野田クラクションベベーです。

 

本日は、チャタヌーガから移動をしリッチバーグという街に来ました。

こちらでは、ジャックダニエルの蒸溜所があるということで楽しみです。 

 

そもそも何の事かわからない人はこちらからどうぞ。

liginc.co.jp

 

 アメリカ横断記6日目〜inリッチバーグ・ジャックダニエル蒸溜所

 

 アメリカ横断も早いもので、6日目に入りました。昨日はテントのおかげで快適に眠ることが出来ました。本当にどこでも寝れると思いましたね。

 

そんな今日は、ジャックダニエルの蒸溜所に来ました。

ここで少しジャックダニエルと出会った話を。

 僕は、生意気ながらにも、下北沢でBARでアルバイトしています。そこで、たくさんのお酒に出会い、トリスハイボール、角ハイボールしか知らなかった僕はジャックダニエルに出会いました。バーボンとは違うしスコッチでもない、独特の癖と匂いが特徴のお酒でした。お客さんに飲み方を教えてもらい、いつのまにか、虜になっていました。

そんな、ジャックダニエルの故郷のリッチバーグに行くことができたのです。そこは、禁酒法時代の名残があり、お酒の飲酒、販売を一切行っていない村です。そこにある、ジャックダニエル蒸溜所では、どのように作られて販売されているのかまでを無料バスツアーで体験することができます。穀物を発酵させ、濾過させる。そして、樽の中に詰めて熟成させる。こだわり抜かれた製法を見て、感動しました。日本に帰ったら(帰れたら)、ボトルを買ってお父さんと呑みたいと思います。

ツアー終わりに飲むことができるレモネードが美味しかったです。(ミニッツメイドのペットボトルでした)

 そんな、リッチバーグの野宿では、選ぶところを間違えて雨が テントの中に侵入してくるという事態が起きてしまいました。場所選びで、テント暮らしの快適度が変わってきます。明日からの教訓になりました。

 さて、明日はどこまでサンフランシスコに近づくことが出来るだろうか?旅はまだまだ続く。

 

【本日の記事】 

towerrising.liginc.co.jp

 

 

【ご一緒にどうぞ】

 

shimokitannchu.hatenablog.com

shimokitannchu.hatenablog.com

shimokitannchu.hatenablog.com

shimokitannchu.hatenablog.com

shimokitannchu.hatenablog.com

 

 

20150603170512